伊丹 竜大さん(順天堂大学)

探したいページを俯瞰して探せる、プレビュー表示

検索ではなく、目次から見たいというときもわりとあります。細胞生物学などで普段耳慣れない言葉がでてきたときには検索して調べることが多いですが、解剖学などでは、たとえば「胸部の解剖」など自分で調べたい箇所が全体の中でどのあたりにあるかわかっているので、目次を見るほうが早い。目次の項目を直接タップすると、該当ページにとべます。さらに、開いた本文ページの下側に表示される前後数ページのプレビューで、調べたいことが書かれているページをざっと確認して該当ページにとびます。

教科書を読むことは、やはり力になる

試験対策としては、過去問を解くほか、授業で配布されるレジュメを再度読むことになるのですが、1つの科目でも複数の先生による授業もあるので、体系だった形で理解するにはやはり教科書を読む必要があると感じます。レジュメによっては、キーワードだけが並んでいて詳しい解説がない場合もあるので、そういう場合は教科書で調べることになります。eテキストはこのようなときに便利です。時間をとってしっかり教科書を読みこんだ科目では、やはりいい点が取れましたね。