K.Wさん(日本大学医学部)

何と言っても携帯性にメリットがある!

iPad一台を持ち歩けば、標準シリーズ全てを見ることができるのはとても魅力です。カフェなどで勉強するときも、参考書を広げることなく、手軽に勉強することができます。
「標準シリーズeテキスト版」は、デザインもページも書籍版をそのまま電子化しているため、見た目の変化はなく、書籍版の標準シリーズに慣れている人も馴染みやすいと思います。また1ページ表示だけでなく、画面を横にすれば2ページ表示ができる機能があり、書籍同様に使用することもできます。

電子教科書ならではの機能で、学習をより効率的に。

検索機能が学習効率を向上させる

疾患、病態が科をまたいでいることが多い臨床医学では、1冊1冊教科書を開いて、索引で調べて... というやり方では勉強の効率が非常に落ちてしまいます。 電子版では、検索機能を使用することで、複数の教科書を対象に、同時に検索にかけることができます。また、検索をかける教科書を指定することもでき、関わりのある教科書からの情報を整理しやすいという便利な機能も付いています。この機能があることで、進度が早い授業でも即座にわからない内容を調べることができ、また課題や試験勉強の効率も格段に上がったと思います。
また、自分の指定したページをブックマークする機能も有用です。テスト勉強で覚える範囲は学校ごとに違うと思うので、自分のテスト範囲をマークして置けるのはとても役に立つ機能です。

ライブラリが表示されている状態で検索すれば、表示されているコンテンツ全体を対象に検索が可能
ライブラリが表示されている状態で検索すれば、表示されているコンテンツ全体を対象に検索が可能

ライブラリが表示されている状態で検索すれば、表示されているコンテンツ全体を対象に検索が可能

コンテンツを開いている状態で検索すれば、コンテンツ内検索も可能です

コンテンツを開いている状態で検索すれば、コンテンツ内検索も可能です

サムネイルの表示で、探したいものが探しやすく

ページの見かけは書籍版と変わりませんが、画面下にページサムネイルが表示されるのは電子版ならではです。これは今見ているページの周辺を一見することができる機能です。電子版ではデバイスの形態上、1ページ表示で使用することが多いため、周辺のページなにが書かれているのかが分かりにくいという短所がありました。しかしこの機能がそれをカバーし、自分の探している図や内容を探しやすくしてくれます。

サムネイルで今見ているページの周辺がざっと確認できるので、探しているページにたどり着きやすくなります

サムネイルで今見ているページの周辺がざっと確認できるので、探しているページにたどり着きやすくなります

拡大しても鮮明な高画質の図版!

図が拡大できるのも電子版ならではです。病理所見や画像診断所見を見るときには紙だと小さすぎる時がありますが、電子版では画質も良いまま、拡大することができます。
臨床の所見では小さな病変部などをしっかり目に焼き付けておくことが大切だと思うので、画像を拡大して確認することをしていました。

画像データは高画質のまま掲載されているため、拡大して細かい部分まで確認可能

画像データは高画質のまま掲載されているため、拡大して細かい部分まで確認可能

開いている教科書が画面上部にタブとして残る

使用している教科書を、開いたページのまま画面上部に残す機能があります。臨床科目では多くの教科書を同時に使うことが多いため、逐一その教科書を選択して、ページを開いて...といったことをしなくて済むのはとても楽です。また、アプリを落としても開いていた参考書はそのまま残るので、勉強を始めるときにストレスがないのもありがたい点です。

開いている教科書が画面上部にタブとして残る
開いている教科書が画面上部にタブとして残る

開いている教科書が画面上部にタブとして残る

体型的な学習に適した、目次からのリンク機能

標準シリーズの目次の良さは、その科の大まかな勉強の流れを掴み、疾患同士の関連や分類を確認することができるということです。『医学書院eテキスト』では、各章の目次から選択した内容のページまでリンクで飛ぶ機能があります。
いちいちページを調べてめくる作業によるストレスも軽減され、時間短縮の面で素晴らしい機能であると同時に、上記の目次の良さを毎回確認することができるというのも魅力です。
私は目次をあらかじめブックマークしておき、疾患のつながりや分類を確認した上で、学びたいページに飛ぶという使い方をしています。

目次ページの項目をタップorクリックすれば、直接該当ページが表示されます
目次ページの項目をタップorクリックすれば、直接該当ページが表示されます

目次ページの項目をタップorクリックすれば、直接該当ページが表示されます

テスト勉強にも便利! 自分の好きなように分類できるマイ本棚機能

ダウンロードした教科書は、マイ本棚に追加し、自由に設定したカテゴリーに分けることができます。 臨床医学では1つの科目を勉強するときに、複数の教科書を使うことが多いので、ある科を勉強したときに使った教科書がカテゴライズされていると、テスト勉強や時間が経って復習をしたいときにとても便利です。
例えば、私は小児外科学を勉強する際には、「標準小児外科学」「標準小児科学」「標準外科学」「標準解剖学」を使用していたので、それを 小児外科学 というカテゴリーで保存していました。

目的に応じて自分が使いやすいようにコンテンツを分類できます
目的に応じて自分が使いやすいようにコンテンツを分類できます

目的に応じて自分が使いやすいようにコンテンツを分類できます